5G X LAB OSAKA

実証実験適地紹介

大阪市・ソフトバンク株式会社、公益財団法人大阪産業局、一般社団法人i-RooBO Network Forumの4者による共同事業

施設概要
利用時間
  • 展示・体験ルームデモ時間(1日4回):平日10:30・13:00・14:30・16:00
  • 検証ラボ利用可能時間:平日10:00ー18:00(1日単位でのご予約)
利用条件 事業者のみ対象 完全予約制(専用フォームからの予約のみ)
実証実験の分野
  • IOT、AI、ロボットテクノロジーなど
    • 高速大容量機能による、スループット検証
    • 技術基準適合認定を受けていない通信モジュールの接続試験
    • ロボット等の遠隔操作検証
フィールド情報
施設規模・利用料金
  • 「ソフト産業プラザTEQS」内 240㎡ 無料
支援内容

5G X LAB OSAKAがあるソフト産業プラザTEQSは、テクノロジービジネスの支援拠点。そのリソースを活用したビジネスポートも合わせて提供します。

【サポート例】

  • マッチング:TEQSを運営する(公財)大阪産業局のネットワークなどを活用し、マッチングパートナーの探索をサポート
  • ハンズオン支援:「ビジネス開発プログラム」などを通じて、事業をサポート。専門家などへの相談も可能です。
  • 開発支援:TEQSが主催する5G研究会やセミナーを通じて技術情報の共有を行うほか、実証実験もサポート。
  • オープンイノベーション:オープンイノベーションをテーマに、各業界の大手企業と中小・ベンチャー企業による共創の場を提供。